11月のメルセデス世界販売、11%増の14万台超え…A / CLA クラスは54%増

自動車 ビジネス 海外マーケット
新型メルセデスベンツ Aクラス
新型メルセデスベンツ Aクラス 全 5 枚 拡大写真
ドイツ自動車大手のダイムラーは12月5日、メルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)の11月世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は14万2979台。前年同月比は11%増と、9か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、メルセデスベンツが13万3441台を販売。前年同月比は10.9%増と、9か月連続の前年超え。スマートは9538台を売り上げ、前年同月比は13.3%増。13か月ぶりに前年実績を超えている。

市場別では、欧州が5万3731台を販売。前年同月比は横ばいだった。このうち、地元ドイツは12.2%減の2万1401台と、2か月連続で前年実績を下回る。中国(香港を含む)は、2万1277台。前年同月比は26.1%増と、9か月連続で前年実績を上回った。

米国は3万4376台を販売し、前年同月比は13.4%増と、27か月連続の前年実績超え。日本は4332台を売り上げ、前年同月比は43.2%増と、引き続き大幅な伸びを維持する。

メルセデスベンツブランドの11月実績では、新型『Aクラス』が、新型『Bクラス』、『CLAクラス』と合計で、3万3382台を販売。前年実績に対して、53.8%もの伸びを示す。大幅改良モデルを投入した『Eクラス』も、11月単月で3万2693台を売り上げ、前年同月比は17.9%増。新型『Sクラス』も前年同月比は47.3%の7617台と、好調な立ち上がり。SUVでは、『Mクラス』と『GLKクラス』など合計で、1-11月販売が29万4130台に到達。

メルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)の2013年1‐11月世界新車販売は、前年同期比9.5%増の141万4487台。ダイムラーのメルセデスベンツ乗用車部門の営業担当、オーラ・ケレニウス取締役は、「11月は力強い新型車が記録的な販売台数を生み出した。すでに昨年の年間販売台数を超えている」と述べた。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ Aクラス セダン 新型のPHV「A250e」(フランクフルトモーターショー2019)
  • マツダ3新型 セダン(1.8 SKYACTIV-D)
  • メルセデスAMG GT
  • メルセデスベンツ Aクラス 新型のPHV、A250e
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2013/12/06/212437.html/article/2013/12/06/212436.html/article/2013/12/06/212438.html