【北京モーターショー14】ロールスロイス ファントムに中国向けビスポーク仕様…カスタマイズの頂点へ

自動車 ニューモデル 新型車
ロールスロイス ファントムのピナクル・トラベル
ロールスロイス ファントムのピナクル・トラベル 全 8 枚 拡大写真
英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は4月18日、中国で4月20日に開幕する北京モーターショー14において、『ファントム』の「ピナクル・トラベル」(Pinnacle Travel)仕様を初公開すると発表した。

超高級車のロールスロイスは、ボディカラーや内装色、素材、装備などに対する顧客の要望が細かい。これらの顧客のニーズに応え、顧客の好みに合わせた1台にカスタマイズするのが、「ビスポーク」プログラム。

北京モーターショー14でワールドプレミアされるファントムのピナクル・トラベル仕様は、このビスポークプログラムを利用して、中国の顧客向けのカスタマイズを提案した1台。車名の「ピナクル」とは、頂点を意味する。

エクステリアは、ツートンのボディカラーが特徴。「マデイラレッド」と呼ばれる赤と、「シルバーサンド」と命名された銀の組み合わせだ。

インテリアもボディカラーに合わせて、「モレロレッド」と呼ばれる赤を各部にあしらう。最高級のレザーやウッドがふんだんに使用され、エクスクルーシブな空間に仕上げられている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV