【次世代ワールドホビーフェア14】アニメ連動携帯ゲーム機、操作・機能はスマホ並み? テンカナイト

モータースポーツ/エンタメ ゲーム
スマートフォンと同サイズの携帯ゲーム機に子どもたちも夢中
スマートフォンと同サイズの携帯ゲーム機に子どもたちも夢中 全 12 枚 拡大写真
来場者数12万人を記録した次世代ワールドホビーフェア '14 Summer(幕張メッセ、6月28・29日)。ハピネットは、テレビ東京系列で放送中のアニメ「テンカイナイト」と連動したゲーム「テンカイナイト スマートバトルX」を先行出展した。

テンカイナイト スマートバトルX は、2014年7月中旬発売予定のタッチパネル型の携帯ゲーム機。通信対戦が可能で、スマートフォンなどと同じく、デジカメ機能やマイクロSDスロットなどを搭載する。

「ライデンドール」「トリビュトン」が、「ライデンドールX」「トリビュトンX」と進化するように、ゲームの中でも各キャラクターが進み具合によって進化する。

同機に触れた子どもたちは、同じ色が縦横に3つ以上並ぶとブロックが消えるバトル画面などをチェック。制限時間内にブロックを消すという、「テトリス」にも似たゲームに夢中になっていた。

このテンカイナイトシリーズ初のタッチパネル型ゲーム「テンカイナイト スマートバトルX」は、6500円(税抜)。テンカイナイト ポータルサイトで先行予約を受け付けている。

《大野雅人》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ