【鈴鹿8耐】参戦ライダーご当地グルメ、レストランに集合

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
8耐ライダーご当地グルメフェア
8耐ライダーご当地グルメフェア 全 3 枚 拡大写真
鈴鹿サーキット内のビュッフェレストラン「そら・たべよ」では、7月24日から27日の期間、鈴鹿8耐に参戦するトップライダー6人とコラボした「8耐ライダーご当地グルメフェア」を開催する。

今回のフェアでは、選手の出身地が誇るご当地メニューが勢揃い。ケビン・シュワンツ選手はアメリカンなスパイシークリスピーチキン、横浜出身の加賀山選手は特製の焼き餃子、鹿児島出身の柳川選手は黒豚冷しゃぶをメニュー化した。

その他にも、地元三重県の食材を使った料理など約60種類の豊富なメニューを揃えている。レストランは、ビュッフェスタイル(90分)なので、全員分のメニューを食べることも可能だ。

料金はランチが大人(中学生以上)1950円、小学生1410円、幼児(3歳~未就学児)650円、ディナーは大人3030円、小学生1950円、幼児650円で、鈴鹿サーキット オンラインショッピング モビリティステーションより予約を受け付けている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV