ダイエットしてF1目指す!?…86 ワンメイクレースに挑む山崎武司に、福留孝介も「マジで!?」

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
「勝負の世界、少しでも上を狙う」と山崎
「勝負の世界、少しでも上を狙う」と山崎 全 10 枚 拡大写真
「プロ野球で一番を獲り、今度は好きなクルマの世界でも一番を」という気持ちから「GAZOO Racing 86/BRZ Race」への参戦を決めた、もと東北楽天ゴールデンイーグルスの山崎武司。都内で7月23日に行なわれた会見で、トヨタ『86』のワンメイクレース車両に乗った印象などを語った。

「(サーキットを走ってみて)クルマってよく曲がるしよく止まるなっていう印象を受けた。レースに出るクルマって金がかかると思っていたが、この86も思い通りに曲がってくれて、しっかり止まってくれると実感した」(山崎)

また、プライベートではフェラーリやランボルギーニに乗る山崎。「優勝戦線にいる選手の体重は50~60kg。130kgぐらいある僕の体重は、大きなハンディ」と、クルマではなく自分のウェイトを気にしていた。

この参戦会見の前日の22日、中日ドラゴンズ時代などでチームメイトだった福留孝介(阪神タイガース)が、読売ジャイアンツとの闘いで延長12回にサヨナラ本塁打を決めた。

その福留にも「マジでレースに挑戦するんですか?」と言われた山崎。「ほかの選手からも『なんでおまえがレースなんかに……』って言われる。でも46歳になって、勝負する機会を失っていた。このままで終わりたくない、なんか勝負したいなと思っていた。そこへこの86レースの機会をもらった。『まだまだふけるな』という思いで挑戦したい」と意気込みを語っていた。

所有するクルマも体重も“重量級”の山崎は、「3~4年後? うーん、まだわからないけど、最後はやっぱりF1参戦ですかね。そのためにはダイエットして体重を半分ぐらい落とさないと」と記者陣を笑わせた。

《大野雅人》

GR 86の燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]
  2. 世界強度レベルの車体骨格を成形…JFEスチールの工法がレクサス新型で採用
  3. ウド鈴木も登場…トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルを開催
  4. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  5. BMW『i4』、4ドアグランクーペEV量産開始…航続は最大590km
  6. 【MINI クーパー 新型試乗】最後のピュアエンジン・ミニかもしれない…諸星陽一
  7. メルセデスAMG G63の型式指定でミス…性能悪化などの問題はなし
  8. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  9. 戦闘機型バイクも登場! ホットウィール レジェンドツアーが日本初開催…スタンスネイションジャパン2021愛知
  10. 「道の駅」を長距離物流の中継拠点に---ヤマト運輸が実証実験へ
ランキングをもっと見る