頼れるミルスペック…KDDI、国内オンリーワンのタフネススマホ発売開始

エンターテインメント 話題
タフネスさが特長の「TORQUE G01」
タフネスさが特長の「TORQUE G01」 全 3 枚 拡大写真
 KDDIと沖縄セルラーは23日、2014年夏モデルのAndroidスマートフォン「TORQUE G01」(京セラ製)を7月25日に発売すると発表した。防水・防塵対応のタフネスさが特長。

 「TORQUE G01」は、IPX5・IPX8の防水、IP6Xの防塵に加え、米国防総省が制定した軍事規格「MIL-STD-810G」に準拠する耐衝撃、耐振動、耐日射、防湿、温度耐久、低圧対応、塩水耐久の性能を装備するタフネススマートフォン。

 4.5インチHD(720×1,280ピクセル)のディスプレイは、画面が濡れた状態や手袋をしている状態でも使えるタッチパネルを採用。OSはAndroid 4.4、プロセッサは1.4GHzクアッドコア、メモリ2GB、ストレージ16GBという仕様となっている。カメラは800万画素/200万画素。

 ネットワークはLTE対応だが、キャリアアグリゲーション、「WiMAX 2+」には非対応。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、FeliCa、NFC、磁気センサー、角速度センサー、気圧センサーを搭載する。本体サイズは幅68mm×高さ136mm×奥行13.5mm(最厚部約15.4mm)、重量は182g。バッテリ容量は3,100mAhで、連続通話時間は約1,490分、連続待受時間は4G LTEが約700時間、3Gエリアが約810時間。

KDDI、防水・防塵&MIL規格準拠のタフネススマホ「TORQUE G01」7月25日に発売

《関口賢@RBB TODAY》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 小田原市で実施する再生可能エネルギーとEVを活用した地域コングロマリッド構築の概要
  • 視覚障がい者歩行支援システム「VAシステム」、京セラが発表---体験コーナーも開設
  • “空飛ぶドローン中継局”として開発された試作機
  • CES2020のメイン会場となるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ