中国 BYD、ブラジルにEVバスの生産工場を建設へ

自動車 ビジネス 企業動向
BYDオートのブラジル工場完成予想図
BYDオートのブラジル工場完成予想図 全 1 枚 拡大写真
中国の電池製造大手、BYDの自動車部門、BYDオートは7月16日、ブラジルに同社初の工場を建設すると発表した。

BYDオートは工場建設に、2億レアル(約90億円)を投資。ブラジル・サンパウロ州カンピナースに、工場を建設する。同社にとって、海外での生産工場は、米国に次いで、ブラジルが2か所目。

ブラジル工場は、2015年に操業を開始する予定。EVバスを、年間で最大1000台組み立てる。そのバッテリー(二次電池)も、生産する計画。

工場が稼働すれば、450名の新規雇用が創出される見込み。工場稼働後は、段階的に工場を拡張していく。

BYDの王伝福 会長は、「EVバスとそのバッテリーの生産に加えて、将来的にソーラーパネルやエネルギー貯蔵システムの生産も行いたい」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 提携
  • トヨタ自動車とBYD
  • バッテリーの釘刺しテスト、BYDのEV向け新製品が合格[動画]
  • BYDの世界最大規模のマスク工場で生産されるマスク
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ