三菱、ミラージュ を一部改良…安全装備を強化

自動車 ニューモデル 新型車
三菱・ミラージュ
三菱・ミラージュ 全 1 枚 拡大写真
三菱自動車は、『ミラージュ』全車に、安全装備を強化するなど一部改良を施して、8月7日より販売を開始した。

今回の一部改良では、車両の横滑りを抑えて走行を安定させる「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」、坂道発進時の車両の後退を防ぐ「ヒルスタートアシスト」、緊急時のブレーキ踏力を補助する「ブレーキアシスト」を全車に標準装備し、安全性を向上させた。

また、運転席の高さ調節が可能な「運転席ハイトアジャスター」を「E」グレードでメーカーオプションから標準装備とし、全車に標準装備した。

そのほか、メーカーオプションの「寒冷地仕様」に、「運転席&助手席シートヒーター」を追加設定し、寒冷地向け装備を強化した。

価格は104万9760円から135万8640円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ