メルセデスベンツ Sクラスクーペ、公式写真を大量入手…世界で最も静かなクーペ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ S500 4MATIC クーペ
メルセデスベンツ S500 4MATIC クーペ 全 48 枚 拡大写真
メルセデスベンツの高級クーペ『CLクラス』の後継となる『Sクラスクーペ』。2014年後半に本国でのデリバリーを開始する同車の公式写真を大量に入手。日本導入に先駆けお届けする。

新型『Sクラス』で採用された最新のメルセデスデザインを継承しながらも、ラグジュアリークーペとしてより伸びやかさを増した。ボディサイズは全長5027×全幅1899×全高1411mm。ホイールベースは2945mmで車重は2595kgとなっている。

「S500 4MATIC クーペ」は、4663cc、V型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載。最高出力462ps/5250-5500rpm、最大トルクは700Nm/1800-3500rpmを発揮。電子制御7速オートマチックトランスミッション「7G-TRONIC PLUS」との組み合わせで0-100km/h加速は4.6秒、最高250km/hに達する。

また、コーナーに応じて車体を傾斜させる電子制御サスペンション、衝突回避機能を備えたドライバーアシストシステムなど、先進の安全装備も採用されている。

このSクラスクーペは、設計の初期段階より風切り音低減が重要課題に挙げられ、航空音響学の専門家のもと、フォームの最適化が図られている。メルセデスベンツによれば「世界で最も静かなクーペ」とのことである。

《編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV