NICT 鹿島宇宙技術センター50周年記念講演…「はやぶさ2」吉川真准教授が登壇

宇宙 エンタメ・イベント
NICT 鹿島宇宙技術センター50周年記念講演…「はやぶさ2」吉川真准教授が登壇
NICT 鹿島宇宙技術センター50周年記念講演…「はやぶさ2」吉川真准教授が登壇 全 2 枚 拡大写真
NICT 情報通信研究機構は8月31日、茨城県鹿嶋市の鹿島宇宙技術センターにて設立50周年記念講演会を開催する。講演者は北海道大学 日置幸介教授、JAXA 宇宙航空研究開発機構の吉川真准教授。

旧電波研究所鹿島支所として設立されたNICT 鹿島宇宙技術センターは、2014年5月1日に開設から50周年を迎えた。1964年の設立から、東京オリンピックの国際衛星TV中継を皮切りに、衛星通信や天体電波を利用した実験などを行い国際社会や地域に貢献してきた施設だ。「50周年記念講演会」では、宇宙の天体からの電波を使い、複数の巨大な電波望遠鏡で測地するVLBIの専門家、北海道大学 日置幸介教授が講演。続いて、「はやぶさ」サイエンスマネージャ、「はやぶさ2」ミッションマネージャを務める吉川真准教授が講演する。

●開催日時:2014年8月31日 13時30分~16時00分
●プログラム:
・鹿島宇宙技術センター紹介映像放映(約14分)
・特別講演(1)
「宇宙測地学の発展と新たな可能性-VLBIからGNSSへ-」
講演者:日置幸介氏(北海道大学 理学部 地球惑星科学科 教授)
・特別講演(2)
「宇宙への挑戦-『はやぶさ』から『はやぶさ2』、そして未来へ-」
講演者:吉川真氏(JAXAはやぶさ2ミッションマネージャ)
●開催会場:茨城県鹿嶋市宮中325-1 鹿嶋勤労文化会館 大ホール
●主催:独立行政法人情報通信研究機構
●参加費:無料

前日の8月30日には、鹿島宇宙技術センターの一般公開も行われ、口径34メートルのアンテナに触れる体験や超高速インターネット衛星「きずな(WINDS)」の通信の様子などが見学できる。

●開催日時:2014年8月30日 10時00分~16時00分(受付は15時00分まで)
●開催会場:茨城県鹿嶋市平井893-1 情報通信研究機構 鹿島宇宙技術センター
●参加費:無料

《秋山 文野》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 自動車法規文の自動翻訳の成果
  • 構築した知的交通インフラの構成
  • 無線局切替えイメージ
  • 2017年1月1日は、いつもより「1秒長い日」となった。
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2014/08/16/230103.html/article/2014/08/16/230102.html/article/2014/08/16/230104.html