【モスクワモーターショー14】防弾仕様の BMW X5 が登場「最高レベルの安全を」

自動車 ニューモデル 新型車
防弾仕様の BMW X5、「セキュリティプラス」
防弾仕様の BMW X5、「セキュリティプラス」 全 9 枚 拡大写真
ドイツの高級車メーカー、BMWは8月15日、ロシアで8月27日に開幕するモスクワモーターショー14において、新型『X5』の「セキュリティプラス」を初公開すると発表した。

同車は、新型X5をベースに開発された防弾仕様車。BMWはメルセデスベンツと並んで、セキュリティ車の開発に力を入れている自動車メーカー。政治家や企業の経営者など、顧客は世界中に存在する。BMWが30年以上に渡って培ってきたセキュリティに関する豊富なノウハウが、新型X5にも注入された。

新型X5のセキュリティプラスでは、ボディパネルやボディ構造、全ての窓ガラスなどを徹底的に強化。この結果、防弾性能規格は「VR6」と、高い装甲性を実現する。

エンジンに変更はない。4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボは、最大出力450hpを発生。BMW自慢のインテリジェント4WD、「xドライブ」と組み合わせられる。

BMWは歴代X5に、防弾仕様車を用意してきた。同社は最新のX5セキュリティプラスについて、「あらゆる状況下で、保護性能を引き上げた。乗員の安全確保において、最高レベルの要求を満たす」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV