【パリモーターショー14】プジョー から未来のSUV、クォーツ …ハイブリッドで500hp

自動車 ニューモデル モーターショー
プジョー クォーツ (パリモーターショー14)
プジョー クォーツ (パリモーターショー14) 全 11 枚 拡大写真
フランスの自動車大手、プジョーは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、コンセプトカーの『クォーツ』を初公開した。

クォーツは、プジョーが未来のSUVを提案したコンセプトカー。次世代のプジョーデザインに、パワフルなハイブリッドパワートレインを組み合わせる。

ハイブリッドパワートレインは、エンジンが1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ「THP」。最大出力270hp、最大トルク33.7kgmを発生する。モーターは2個。前後に、それぞれ最大出力115hpのモーターを配置する。トータル出力は、500hpと強力。ZEVモードでは、最大50kmゼロエミッション走行できる。

クォーツのボディサイズは、全長4500mm、全幅2060mm。ホイールは23インチサイズ。新型プジョー『308』に導入されたPSAプジョーシトロエンの「EMP2」車台をベースに、逞しいクロスオーバー車フォルムを構築した。

インテリアは、ドライバー重視の「i-コクピット」を採用。ヘッドアップディスプレイに、必要な情報を表示する。シートは4座ともバケットタイプ。サイドドアはセンターピラーのない観音開き方式で、優れた乗降性を追求。エアサスペンションは、最低地上高を300‐350mmの間で自動調整する。

クォーツのデザインを主導したMatthias Hossann氏は、「ボディの下半分はSUV、上半分はサルーン。これをひとつに融合したデザイン」とコメントしている。

《森脇稔》

【画像】【パリモーターショー14】プジョー から未来のSUV、クォーツ …ハイブリッドで500hp(11枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. シボレー コルベットZ06 新型発表…「アメリカンスーパーカー」を標榜、自然吸気で670馬力
  2. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「よくできました」けど今時じゃ普通?…中村孝仁
  3. 隠れた鉄道ジャンクション、蒲田で「電車まつり」…3社駅長が集合 10月26-31日
  4. [はじめてのキャンピングカー]キャンピングカーの種類
  5. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  6. 【ヤマハ NMAX 試乗】『マツダ3』を彷彿?日常の足と割り切るのはもったいない…伊丹孝裕
  7. レンジローバー 新型が登場…ラグジュアリーSUVの頂点はゆずらない
  8. 【ホンダ シビック 新型試乗】やっぱり「タイプR」を期待しちゃいますよね…竹岡圭
  9. 電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】
  10. 最適な走行車線までARナビゲート、ドラレコアプリに新機能…ナビタイム AiRCAM
ランキングをもっと見る