【パリモーターショー14】シトロエン C1 アーバンライド…クロスオーバー風コンセプト[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
シトロエン・C1 アーバンライド コンセプト(パリモーターショー14)
シトロエン・C1 アーバンライド コンセプト(パリモーターショー14) 全 27 枚 拡大写真
フランスの自動車大手、シトロエンは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、コンセプトカーの『C1アーバンライド』を初公開した。

C1アーバンライドは、現ラインナップ最小の新型『C1』がベース。5ドアと3ドアの「エアスケープ」と命名されたキャンバストップ仕様の2台を展示した。両車は、車高を15mm引き上げ、多少のオフロード走行を可能にする。前後のトレッドは10mm拡大。

また、樹脂製フェンダーエクステンションや前後バンパーのスキッドプレートなども装着。SUVテイストを表現した。シトロエンは、「このシティカーに、個性的なカスタマイズの可能性を提示。どこへでも行ける新デザイン。パリモーターショーの来場者は、近い将来、5ドアか3ドアのどちらを市販して欲しいか、投票できる」とコメントしている。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ