ナイジェル・マンセル の フェラーリ F40、およそ1億円で落札

自動車 ビジネス 海外マーケット
元F1ドライバー、ナイジェル・マンセル氏がかつて所有していた フェラーリ F40
元F1ドライバー、ナイジェル・マンセル氏がかつて所有していた フェラーリ F40 全 5 枚 拡大写真
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリの名車、『F40』。元F1ドライバーがかつて所有していた1台が、オークションで高値落札された。

これは10月10日、ベルギーのリゾートで行われた競売大手、「ボナムズ」主催のオークションでの出来事。自動車部門のハイライトとして、元F1ドライバーのナイジェル・マンセル氏が、かつて所有していたフェラーリF40(1989年式)が出品されている。

フェラーリF40は1987年、フェラーリの創業40周年記念車として誕生。2936ccの排気量を備えたV8ガソリンエンジンを、2個のターボチャージャーで過給。最大出力478ps/7000rpm、最大トルク58.8kgm/4000rpmを引き出し、最高速は324km/hを誇った。市販車で最高速が320km/hを超えたのは、このF40が最初といわれる。

ナイジェル・マンセルは、1980年代のF1を代表するドライバーのひとり。1980年から1995年の16年間に、F1で31勝という輝かしい戦績を残した。しかし、ドライバーズタイトル獲得は1992年の1回だけ。アイルトン・セナやアラン・プロストとタイトル争いを演じながら、マシントラブルなど不運に見舞われ、あと一歩のところでタイトルを逃す場面が多かったことから、「無冠の帝王」と呼ばれた。

10月10日のオークションでは、このフェラーリF40の価格がみるみる上昇。最終的に、69万ユーロ(約9450万円)で落札された。主催のボナムズは、「フェラーリの人気は根強い。このF40も今回の出品車の中で、最高値をつけた」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フェラーリ812GTS
  • フェラーリF8スパイダー
  • F1イタリアGP
  • F1イタリアGP
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2014/10/26/235903.html/article/2014/10/26/235902.html/article/2014/10/26/235904.html