オーテック、キューブ ライダーなど一部仕様を変更

自動車 ニューモデル 新型車
オーテック・キューブ アクシス
オーテック・キューブ アクシス 全 3 枚 拡大写真
日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『キューブ』の一部仕様変更に合わせ、カスタムカー「ライダー」シリーズ、「アクシス」、および、「ライフケアビークル(LV)」シリーズの一部仕様を変更し、11月6日より販売を開始した。

今回の一部仕様変更ではベース車と同様に、一部グレード体系を見直すとともに、VDCを全車標準装備とし、安全性を高めた。

また、LVシリーズのボディカラーに、3バリエーションの2トーンカラーを新規に設定。新規設定の2トーンカラーは、スオミブルー、ビターショコラ、アクアミントをベース色とし、それぞれにアクセントカラーとしてブリリアントホワイトパールを組み合わせた。

価格はライダーシリーズが196万5600円から213万8400円、アクシスが186万8400円、LVシリーズが183万6000円から239万円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ