アウディ、2020年までに新車攻勢…新型 A8 や Q1 がスタンバイ

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ A4(現行型)
アウディ A4(現行型) 全 3 枚 拡大写真
世界の高級車市場で、存在感を増しているドイツのアウディ。同社が今後数年間に、積極的な新車投入を計画していることが判明した。

これは、アウディのドイツ本社が明らかにしたもの。同社は、「2020年までに、車種ラインナップを50から60へ拡大する」と発表している。

アウディは、新型車計画の一部を開示。2015年内には、最上級サルーン、『A8』をモデルチェンジ。2016年には、SUVの「Q」ファミリーに入門モデル、『Q1』を投入する。

また、アウディは、CおよびDセグメントを重視。主力Cセグメント車の『A4』に関しては、2015年のモデルチェンジを宣言済み。主力Dセグメント車の『A6』については、2017年にも、新型が登場するもよう。

アウディは、「2020年までに、プレミアムカー市場において、ナンバーワンブランドを目指す」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ A7スポーツバック 40TDIクワトロ
  • ポルシェ カイエン ランボルギーニ ウルス BMW X7 アウディ Q8 アストンマーティン DBX メルセデスベンツ GLS
  • アウディQ3スポーツバック
  • アウディのドイツ本社
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真

ピックアップ