ベントレー初のクロスオーバーSUVをスクープ! 醸し出す最高峰の存在感

自動車 ニューモデル 新型車
ベントレー BENTAYGA(ベンテイガ)スクープ写真
ベントレー BENTAYGA(ベンテイガ)スクープ写真 全 8 枚 拡大写真
2014年1月のデトロイトショーでベントレー初のSUVの名前が発表された。その名は『BENTAYGA(ベンテイガ)』。アフリカ西部のカナリヤ諸島にある巨大な岩にちなんだ名称だ。

現在までにフロントのイメージとエアインテークの画像などが公開されているが、カモフラージュされたその市販モデルを雪の北欧で再びキャッチした。

一見公開されたフロントマスクのように見えるが勿論これはダミーだ。このプロトで本物部分はドアパネルのサイドミラー、楕円形の二本出しエキゾースト位で、ヘッドライトの上からフェンダー、フロントドアはすっぽりとダミーパネルが被せられている。発売時には『コンチネンタルGT』から受け継ぐ丸眼四灯のデザインのごとくすっきりと、そして存在感のあるマスクになる。

アウディ『Q7』と同じ軽量MLBプラットフォームを採用し、室内はプレミアムレザーと木目を基調とした高級感溢れるインテリアになるだろう。

パワートレインは6リットルW12ターボエンジンと4リットルV8ターボ及びプラグインハイブリッドモデルとなる。

カモフラージュされているとは言えその存在感はどのSUVよりも圧倒している「BENTAYGA」のワールドプレミアは2015年秋だ。

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV