三井物産、自動車部品などの北米物流サービス会社を売却

自動車 ビジネス 企業動向
ペンスキートラックリーシング
ペンスキートラックリーシング 全 1 枚 拡大写真
三井物産は3月24日、自動車部品などの物流サービス会社「北米トランスフレイト」を北米ペンスキーロジスティクス社へ売却すると発表した。

ペンスキーロジスティクス社は、在米トラックリース・レンタル・ロジスティクス事業会社 ペンスキートラックリーシングのロジスティクス部門子会社。北米を中心に世界中で、自動車用部品等の工業製品、日用品、医薬品、リテール資材に関わる物流サービス、サプライチェーンサービスを展開している。

三井物産はペンスキーグループとのパートナー関係を構築しており、3月18日には、ペンスキートラックリーシングのリミテッドパートナー持分20%を取得している。

ペンスキーロジスティクス社は今回の事業統合で両社の強みを生かし、顧客へより多岐に渡る物流ソリューションと高付加価値のサービスを提供することが可能となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • KINTO(ロゴ)
  • 車両はEVやFCEVが使われる
  • コンテナ型定置型蓄電池のイメージ
  • EV用普通充電器 Ella
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ