6月発売予定の新型アル/ヴェル専用「ビッグX」、後席モニターやリアカメラ等をパッケージで提案

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
新型ヴェルファイア専用大画面ナビ「ビッグX」のティザーサイト
新型ヴェルファイア専用大画面ナビ「ビッグX」のティザーサイト 全 5 枚 拡大写真
アルパインは3月26日、同社サイト上にて、6月発売を予定しているトヨタの新型『アルファード』および『ヴェルファイア』専用大画面ナビゲーション「ビッグX」のティザーサイトがアップデートした。

ティザーサイトの更新情報によれば、ビッグX本体だけでなく、大画面「リアビジョン」(後部座席用モニター)やステアリング連動バックビューカメラの同時発売も予告。「ALPINE STYLE(アルパイン・スタイル) プレミアムスペースデザイン」と呼ぶ統一コンセプトにより、スタイリッシュ・高品位かつ機能性に優れた車内空間を提案する。

アルパインは、旧型のアルファード/ヴェルファイア向けに業界最大クラスの10インチ大画面モニターを持つ「ビッグX プレミアム」を発売し、大ヒット。アルパインは新型アルファード/ヴェルファイア向け新製品でプレミアムスペースデザインの新コンセプトを打ち出してさらなる付加価値を狙う考えだ。

同ティザーサイトでは、製品情報をメールで受け取れるアドレス登録も受付けている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV