【ニューヨークモーターショー15】インフィニティ、2台の「QX」をアピール…新型クロスオーバー

自動車 ニューモデル モーターショー
インフィニティQX50(ニューヨークモーターショー15)
インフィニティQX50(ニューヨークモーターショー15) 全 8 枚 拡大写真
4月1日、米国で開幕したニューヨークモーターショー15。日産自動車の高級車ブランド、インフィニティのブースでは、2台のクロスオーバー車が初公開されている。

1台は、改良新型『QX50』(日本名:日産『スカイラインクロスオーバー』)のワールドプレミア。もう1台は、新型クロスオーバー車を示唆した『QX30コンセプト』の北米プレミア。QX50は2015年秋、市販版の『QX30』は2016年に米国市場で発売される予定。

ニューヨークモーターショー15のプレスカンファレンスには、インフィニティのデザインディレクター、アルフォンソ・アルバーシャ氏が登壇。

同氏は、「QX50は小型高級クロスオーバー車の草分け的存在。魅力を高めた2016年モデルは、フレッシュかつ競争力がある」とコメント。

さらに、「QX30コンセプトは、滑らかかつ力強い。エアロダイナミックなデザインは、QX30コンセプトに堂々としたフォルムを与えている」と、デザインの特徴をアピールしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2015/04/10/248775.html/article/2015/04/10/248774.html/article/2015/04/10/248776.html