トヨタ タウンエース / ライトエース のトラックを一部改良…突入防止装置を追加

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ タウンエース DX Xエディション”
トヨタ タウンエース DX Xエディション” 全 2 枚 拡大写真
トヨタ自動車は、『タウンエース』と『ライトエース』のトラックを一部改良し、7月6日より販売を開始する。

今回の一部改良では、後方より追突された際の後続車両保護を目的とした突入防止装置をデッキ下部に追加した。

価格は142万7563円から187万2327円。あわせて、TECS(メーカー完成特装車)のパワーリフトもベース車の改良に伴い価格を変更。185万9563円から219万6327円とした。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ グランマックス カーゴ GL(ホワイト)
  • トヨタ・タウンエース・バンGL 4WD 4速AT
  • トヨタ・タウンエース・バンGL
  • RVブームの草分け的存在だったトヨタ タウンエース(資料画像)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ