韓国サンヨン、Googleの先進自動車アライアンスのメンバーに

自動車 ビジネス 企業動向
サンヨン車に搭載されたGoogleのアンドロイドオート
サンヨン車に搭載されたGoogleのアンドロイドオート 全 1 枚 拡大写真
韓国の自動車メーカー、サンヨン(双竜自動車)は6月15 日、「オープン・オートモーティブ・アライアンス」(OAA)に加盟した、と発表した。

OAAは、自動車の最新技術を、安全で直感的に操作することを可能にする技術革新を推進する共通の枠組み。自動車への「Android」プラットフォーム搭載の促進を目指し、IT産業や自動車関連企業が協力体制を構築する。

すでにOAAには、Googleをはじめ、アウディ、GM、ボルボ、ヒュンダイなど、多くの自動車メーカーが参加している。

今回、韓国の自動車メーカー、サンヨンが、このOAAに加盟すると発表。米国サンフランシスコで行われたGoogleの開発者会議において、Googleからの承認が得られたことから、サンヨンが発表した形。

サンヨンは、「OAAのメンバーとなり、サンヨンは今後も新技術とサービスをITと融合させていく」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • サンヨン e-SIV のイメージスケッチ
  • サンヨン LIV‐2 の予告スケッチ
  • サンヨン SIV-2
  • サンヨン チボリ XLV
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2015/06/19/253786.html/article/2015/06/19/253785.html/article/2015/06/19/253787.html