防衛省、テスト飛行中のドローンが一時行方不明に…住宅街に不時着

航空 行政
DJIのドローン「ファントム3プロフェッショナル」
DJIのドローン「ファントム3プロフェッショナル」 全 1 枚 拡大写真
防衛省は7月22日、防衛省グラウンド上で実際に小型無人機(ドローン)1台を飛行させていたところ、風の影響で制御不能となり、見失った。

7月23日に関係省庁に対する防衛省・自衛隊が保有する小型無人機対処資機材の説明に先立ち、DJI製ドローンである「ファントムII」を1台、実際に飛行させて事前予行していた。ドローンは7月22日13時03分ごろ、風の影響で制御不能となり、防衛省敷地外(北側)上空に流され、そのまま見失った。操縦していたのは民間業者。

防衛省職員約20人で付近を捜索したが発見できなかった。

その後、約1.3km離れた住宅街でドローンを発見した民間人が同日18時13分に110番通報した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV