【東京モーターショー15】アルファ・フィアット・ジープが8年ぶりの出展決定、アバルトは初

自動車 ニューモデル モーターショー
アルファロメオ 4Cスパイダー
アルファロメオ 4Cスパイダー 全 4 枚 拡大写真
FCAジャパンは、10月29日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー」に出展する。

今回出展するのは、アルファロメオ、フィアット、ジープ、アバルトの4ブランドで、クライスラーは出展しない。アルファロメオ、フィアット、ジープは8年ぶり、アバルトは初の東京モーターショー出展となる。

東京モーターショーには、アルファ ロメオから日本初公開となる『4Cスパイダー』および『ジュリエッタ』、フィアットから『500X』と『500』、ジープから『レネゲード』と『ラングラー』、アバルトから『695ビポスト』と『595』、最新モデル計8台を出展する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ