英VW、排ガス不正車は約119万台…全世界の1割以上

自動車 ビジネス 海外マーケット
問題となっているソフトウェアが搭載されていた先代VW ゴルフ
問題となっているソフトウェアが搭載されていた先代VW ゴルフ 全 3 枚 拡大写真
世界的規模で、排出ガス試験を巡る不正が発覚したフォルクスワーゲングループ。英国において、違法なソフトウェアを搭載していた車両の総数が公表された。

これは9月30日、フォルクスワーゲングループの英国法人、フォルクスワーゲングループUKが明らかにしたもの。同社は、「英国で販売された118万9906台が、この問題の影響を受ける」と発表している。

フォルクスワーゲングループ車で違法なソフトウェアが搭載されていたのは、全世界のおよそ1100万台。英国は、この1割以上を占める計算。また欧州では、フォルクスワーゲングループの地元の約280万台に次ぐ規模となる。

英国での118万9906台の内訳は、主力のフォルクスワーゲン乗用車ブランドが50万8276台で最多。以下、アウディが39万3450台、シュコダが13万1569台、フォルクスワーゲン商用車ブランドが7万9838台、セアトが7万6773台。

フォルクスワーゲングループUKは、「顧客と販売店を、今後ともサポートしていくことを約束する」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ
  • フォルクスワーゲン ID.4
  • セアト クプラ「エルボーン EV」プロトタイプ(スクープ写真)
  • フォルクスワーゲン ID.4
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV