日産の中国販売、2.9%増の9.8万台…ムラーノ 新型効果で回復  9月

自動車 ビジネス 海外マーケット
日産 ムラーノ
日産 ムラーノ 全 4 枚 拡大写真
日産自動車の中国法人は10月8日、9月の中国における新車販売結果を明らかにした。商用車や、輸入車、現地合弁の東風日産(一部車種)を含めた9月の総販売台数は、9万7900台。前年同月比は2.9%増と、3か月ぶりに前年実績を上回った。

2015年に入った1月、日産の中国販売は、前年同月比22.2%増と大きく伸びた。しかし、2月は2.4%減、3月は5.4%減と減少。4月は19.4%減と、2桁の落ち込み。回復となった5‐6月は0.1%増と微増で、伸び率に勢いを欠いていた。そして、7月は13.9%減、8月は5.5%減と落ち込んだが、9月は2.9%増と盛り返す。

これまで、日産の中国新車販売に勢いがなかったのは、商用車の販売不振が大きい。景気の影響を受けやすい商用車の販売の低迷は、現在も続いている。しかし、9月は、乗用車が新型『ムラーノ』投入により、回復を遂げた。

日産の2014年の中国新車販売は、前年比0.5%増の122万1600台。2015年1‐9月は、85万9000台だった。

日産は2015年、中国で前年比6.4%増の130万台以上の販売目標を掲げている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 GT-R 50 by Italdesign の市販モデル
  • にゃっさんデイズ
  • 日産 NV350キャラバン「マルチベッド」※プレミアムGX アーバンクロムをベースにした特別架装車
  • 日産 ローグ 新型
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ