【東京モーターショー15】オートパイロットで行く? ステアリングで攻める?…日産 IDS コンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー
日産 IDS コンセプト(東京モーターショー15)
日産 IDS コンセプト(東京モーターショー15) 全 12 枚 拡大写真
日産はステージの真ん中に自動運転コンセプトカー 『IDS コンセプト』を展示。人工知能(AI)による自動運転技術を搭載したこのクルマは、外観よりもインテリアに斬新さがうかがえる。

ダッシュボードは操作パネル部分のアイテムでその表情を大きく変える。ドライビングの楽しさを体感するさいは、航空機の操縦桿のようなステアリングが現れる「マニュアルドライブモード」、ドライバーの自由度が増す自動運転「パイロットドライブモード」と、2つのモードが選択できる。

マニュアルからパイロットへとモードを切り替えると、ステアリングがインストルメントパネルに格納され、大型モニターが現れる。日産関係者は、「ボーイングとエアバスのコックピットがひとつになった感じ。オートパイロットでゆったり行くか、マニュアルで飛ばすか」と話していた。

《大野雅人》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ