【東京モーターショー15】ヤマハ、850ccの3輪発売か!? 旋回力に絶対の自信

自動車 ニューモデル モーターショー
ヤマハコンセプトモデル MWT-9(東京モーターショー15)
ヤマハコンセプトモデル MWT-9(東京モーターショー15) 全 14 枚 拡大写真
LMW(リーニングマルチホイール)と名付けた三輪バイク『トリシティ』を昨年9月に発売したヤマハ。その第2弾なのだろうか、東京モーターショー2015(10月30日より一般公開)のヤマハブースには、まったく新しいスリーホイーラーが展示されている。

『MWT-9』、スポーツライディングの世界に新たなカテゴリーを提案する、LMWのコンセプトモデルだ。

トリシティは125ccの原付2種クラスだったが、こちらのエンジンはデカイ。ダイナミックでシームレスなボディに、MT-09譲りの直列3気筒850ccエンジンが搭載されている。

注目はフロントまわりの構造に尽きる。「コーナリング・マスター」としたコンセプトのとおり、フロント2輪がもたらす圧倒的なコーナリング性能を実現。

LMW開発部長の海江田 隆さんによると、キモとなっているのは、前2輪を支持するフロントフォーク(左右2本ずつ)を外側にそれぞれ配置したことで、「より深いバンク角を稼いだ」とのこと。

新たなサスペンションレイアウトにより、さまざまに変化する路面や、タイトなコーナーが続くワインディングロードを自在に駆けめぐる高いスポーツ性を追求した。

LMW開発部設計グループリーダーの高野和久さんも「タイヤを使い切れる構造としたことで、旋回性能は相当に高い」と、自身をのぞかせる。

特にコーナリングの進入、ブレーキングから倒し込んでいくあたりの動きを徹底的にテストし、コーナリング性能を追求した模様だ。

《青木タカオ》

【画像】【東京モーターショー15】ヤマハ、850ccの3輪発売か!? 旋回力に絶対の自信(14枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  4. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  5. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  6. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  7. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  8. アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売
  9. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  10. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
ランキングをもっと見る