トヨタ車体、ヴェルファイア福祉車両や超小型EV コムスを出展…メッセナゴヤ

自動車 ビジネス 国内マーケット
トヨタ車体・コムス(参考画像)
トヨタ車体・コムス(参考画像) 全 1 枚 拡大写真
トヨタ車体は、11月4日から7日までポートメッセなごやで開催される異業種交流展示会「メッセナゴヤ2015」に出展する。

今回は、今年1月にフルモデルチェンジした『ヴェルファイア』にサイドリフトアップシート(脱着式)を施したウェルキャブ(福祉車両)を展示。電動で回転して車外へスライドダウンするセカンドシートを装備し、障がい者や高齢者の自由な移動をサポートする。

そのほか、1人乗りの超小型電気自動車『コムス』を出展する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ グランエース G(4列8人乗り)
  • トヨタ グランエース
  • ダカールラリー2020参戦車両(1号車)
  • バン事業移管後初の国内投入、トヨタ グランエース を発表したトヨタ車体…東京モーターショー2019
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ