イエローハット、新規出店効果で増収増益…2015年4-9月期決算

自動車 ビジネス 企業動向
イエローハット(ロゴ)
イエローハット(ロゴ) 全 1 枚 拡大写真
イエローハットが発表した2015年4-9月期の連結決算は、営業利益が前年同期比25.9%増の31億2100万円と増益となった。

売上高は新規出店の効果などもあって同5.9%増の583億5400万円と増収となった。卸売部門は同4.7%減となったが、小売部門が同17.4%増と伸びた。

収益では増収などの効果から経常利益は同29.1%増の37億4800万円となった。純利益は同18.5%増の25億5500万円となった。

通期業績見通しは修正した。売上高が同5.4%増の1283億5400万円、営業利益が同11.2%増の83億2100万円、経常利益が同11.6%増の94億4800万円、純利益が同7.4%増の59億5500万円を予想する。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 2りんかん祭り
  • ハットにゃん総守
  • 猫専用の交通安全動画
  • 10月6・7日の二日間、イエローハット新山下店で「第6回オートフェスティバル」開催。
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ