【タイ国際モーターエキスポ15】三菱 ミラージュ 改良新型…フロントマスク全面刷新[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
三菱 ミラージュ(タイ国際モーターエキスポ15)
三菱 ミラージュ(タイ国際モーターエキスポ15) 全 36 枚 拡大写真
三菱自動車は12月1日、タイ・バンコクで開幕した「タイ国際モーターエキスポ2015」で、コンパクトカー『ミラージュ』の改良新型を発表。デザイン面では「よりスタイリッシュに」フロントマスクを全面刷新したのが大きな特徴だ。

LEDを組み込んだヘッドランプ、グリル一体型フロントバンパー、新デザインのボンネットにより、デザインの情報量が増加、高級感を高めている。リアコンビランプにもLEDを組み込んだほか、スポイラー形状を変更、リアバンパーのデザインも変更し、大きく姿を変えた。さらに15インチアルミホイールを採用するなどスポーティさも向上させている。

実用面では、荷室に新たなカーゴスペースを設け、使い勝手を向上させた。

安全面では、タイのコンパクトカーで初となる低車速域衝突被害軽減ブレーキと、誤発進抑制機能を採用し、アクティブセーフティを強化している。

日本でも1月中旬に発売されることが明らかにされている。

《ショーカーライブラリー》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2015/12/03/265375.html/article/2015/12/03/265374.html/article/2015/12/03/265376.html