ダイハツ タント、マイナーチェンジ…内外装デザインを刷新

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ タント カスタム
ダイハツ タント カスタム 全 30 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、軽乗用車『タント』の内外装デザインを刷新し、12月14日から販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、『タントカスタム』は、大型エアロバンパーの採用やバックドアのメッキ加飾追加などで、上質な外観とした。さらに「トップエディション SA II」グレードは、専用のエアロバンパーの設定により、存在感のあるデザインとした。

『タント』は内装色を一新することで、質感を向上。また、かわいらしさやおしゃれなデザインを好む顧客の要望に応えるため、ホワイトを基調とした2トーンカラー「X ホワイトアクセント SA II」グレードを新たに設定した。

価格は122万0400円から187万3800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ