ブロードリーフ、自動車アフターマーケット向け物流事業で日本郵便と業務提携

自動車 ビジネス 国内マーケット
ブロードリーフ(Webサイト)
ブロードリーフ(Webサイト) 全 1 枚 拡大写真
ブロードリーフは、自動車アフターマーケット向け補修部品の供給をワンストップで行うことができる仕組みを構築することで、日本郵便と業務契約を締結したと発表した。

今回の業務提携では、ブロードリーフが自動車アフターマーケットを対象にしたネットワークインフラに関するノウハウを活かし、自動車補修部品を販売するサービス基盤を構築。日本郵便は、所有する営業倉庫において、ブロードリーフの販売商品の保管、流通加工から全国配送まで、ワンストップで提供できる通販ソリューションを提供。自動車補修部品の流通拡大への貢献を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブロードリーフとBEMACフィリピンズ社
  • Zenmovを持分法適用会社化して新しいモビリティサービスを提供
  • ブロードリーフの作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」のウェブサイト
  • 産業革新研究所が運営する「ものづくりドットコム」のウェブサイト
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV