北海道新幹線、新青森~新函館北斗間の施設検査が合格

鉄道 行政
北海道新幹線新青森~新函館北斗間の完成検査手続きが終了した。写真は北海道新幹線の当面の終着駅になる新函館北斗駅。
北海道新幹線新青森~新函館北斗間の完成検査手続きが終了した。写真は北海道新幹線の当面の終着駅になる新函館北斗駅。 全 2 枚 拡大写真
国土交通省は12月24日、北海道新幹線・新青森~新函館北斗間の鉄道施設を検査した結果、合格としたと発表した。

JR北海道が11月4日、新青森~新函館北斗間の約148キロメートルで、鉄道線路(橋りょう、トンネル、軌道)、停車場、車庫・車両検査修繕施設、運転保安設備(信号設備、通信設備)の完成検査を申請した。

国交省では、11月16日から12月7日にかけて検査した結果、これら鉄道施設が工事実施計画に合致し、技術基準省令に適合していることを確認したことから合格とした。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ