マツダ ロードスター、1500馬力ロータリー仕様が豪快ドリフト[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
マツダ ロードスターの1500馬力ロータリー仕様による豪快ドリフト
マツダ ロードスターの1500馬力ロータリー仕様による豪快ドリフト 全 1 枚 拡大写真
マツダのオープンスポーツカー、『ロードスター』。エンジンを1500馬力のロータリーに換装した同車による豪快なドリフト走行映像が、ネット上で公開された。

この映像は12月18日、レッドブルが公式サイトを通じて配信したもの。先代マツダロードスターのモンスターマシンが登場する。

このロードスター、エンジンを4ローター・ツインターボの26Bに換装。「RADBUL」と命名されたロードスターは、最大出力1500hpを獲得する。

ドライバーは、ニュージーランドのドリフトキング、マイク・ウィデット選手。サーキットでの迫力のドリフト映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レース前に互いの健闘を祈る豊田社長(左)と丸本社長
  • メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
  • マツダ MX-5 英国専用パッケージ
  • マツダ・ロードスター
  • EV最速をねらうテスラ モデルS の試作車(スクープ写真)
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2015/12/27/266898.html/article/2015/12/27/266897.html/article/2015/12/27/266899.html