ホンダ NSX 新型、量産第一号車が1.4億円以上で落札

自動車 ニューモデル 新型車
アキュラ(ホンダ)NSX 新型の量産第一号車
アキュラ(ホンダ)NSX 新型の量産第一号車 全 5 枚 拡大写真
ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラが2月下旬、米国での受注を開始する新型『NSX』。同車の量産第一号車が、チャリティオークションで高値落札された。

これは1月29日、バレット・ジャクソン(Barrett-Jackson)が米国アリゾナ州で開催したオークションでの出来事。新型NSXの車台番号「001」が、出品されている。

今回のオークションのハイライト、新型NSXに対するファンの関心は高く、価格はみるみる上昇。最終的に、120万ドル(約1億4535万円)の高値で落札された。

なお落札額の全額が、小児脳腫瘍患者を支援する非営利団体と、キャンプ体験を通して子供たちの成長や自立を支援する非営利団体の2つのチャリティー団体に寄付される予定。

新型NSXの米国ベース価格は、15万6000ドル(約1890万円)。量産第一号車には、この価格の8倍近い値が付いたことになる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ NSX(2020年モデル)
  • アキュラ(ホンダ)NSX の2020年モデル
  • SUPER GT GT500 2020年型マシン展示
  • SUPER GT第7戦 ホンダブース
  • メルセデスベンツ EQA プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー の現行型(左)と次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/02/01/268881.html/article/2016/02/01/268880.html/article/2016/02/01/268882.html