米PHV販売、シボレー ボルトが首位…プリウス は68%減 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット
シボレー ボルト
シボレー ボルト 全 3 枚 拡大写真
トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車を中心に、米国における2015年のPHVの販売結果がまとまった。

これは、各社が公表した2015年の米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2015年の販売実績は1万5393台。2016年に新型の発売を控えているため、前年比は18.1%減と、3年連続で減少する。

一方、プリウスPHVの2015年の販売台数は、4191台。前年比は68.4%の大幅減で、2年ぶりに前年実績を割り込んだ。なお、2015年末に発表された新型プリウスでは、現時点ではPHVは設定されていない。

また、2014年の米国PHV市場でシェアを伸ばしたフォードモーターも、2015年は後退。小型MPVの『C-MAXエナジー』は2015年、前年比10.6%減の8284台を販売。中型セダンのフォード『フュージョン エナジー』も、17%減の1万0602台にとどまった。

この他、ホンダは『アコードPHEV』が2015年、64台を登録。前年比は85.8%減と大きく落ち込む。

この結果、シボレーボルトが2014年に続いて、2015年の米国PHV市場を制している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱ふそう eキャンター
  • メルセデスベンツ・ビジョン EQ シルバーアロー(フランクフルトモーターショー2019)
  • NISSAN e-シェアモビ
  • アウディ AIトレイル・クワトロ(フランクフルトモーターショー2019)
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/02/01/268882.html/article/2016/02/01/268881.html/article/2016/02/01/268883.html