【東京モーターサイクルショー16】キムコ、新型マキシスクーターコンセプト K50 を世界初公開

モーターサイクル 新型車
キムコは新型マキシスクーターコンセプト K50 を世界初公開する
キムコは新型マキシスクーターコンセプト K50 を世界初公開する 全 1 枚 拡大写真
キムコは、3月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「東京モーターサイクルショー」で、新型マキシスクーターのコンセプトモデル『K50』を世界初公開する。

K50は一昨年創立50周年を迎えたキムコが、これまで培ってきたノウハウと技術力を注ぎ込んだショーケースとして誕生したコンセプトモデルだ。

そのほか市販予定車として、ハイパースポーツスクーター『エキサイティング400i ABS』や日本初公開となるクラシカルポップなコンパクト125ccスクーター『グイド 125i』を出展。参考出品として、『X-タウン300i ABS』『スーパーZ 125』『レーシングキング180i ABS+モトカム ダークナイトスペシャル』を、市販車からは『ダウンタウン350i ABS』『K-XCT300i』『レーシング150i ABS+モトカム』『ターセリーGT125i』の合計10台を出展する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ CB650R
  • カワサキNinja ZX-6Rレース専用モデル
  • ランド リンク コンセプト(世界初公開・特別出展物)
  • ヤマハがバイクレンタルの次に仕掛ける「キャンプ用品レンタル」のねらいとは
  • ヤマハ SR400 40th アニバーサリーエディション
  • ヤマハ MT-03 新型
  • ヤマハ YZF-R25/R3 開発者インタビュー
  • 浅草・雷門前を走るドゥカティDIAVEL1260S

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/03/14/271481.html/article/2016/03/14/271480.html/article/2016/03/14/271482.html