クライスラーの新型ミニバン、パシフィカ …BSトランザ純正装着

自動車 ビジネス 企業動向
クライスラー パシフィカ
クライスラー パシフィカ 全 3 枚 拡大写真
ブリヂストンの米国法人は3月8日、クライスラーブランドの新型ミニバン『パシフィカ』の純正タイヤに指定された、と発表した。

パシフィカの一部モデルに純正装着されるブリヂストン製タイヤは、「トランザEL440」。リミテッドグレードに標準装備され、ツーリングLプラスグレードにオプションで用意される。

パシフィカに純正装着されるトランザEL440は、18インチ。サイズは235/60R18となる。

トランザEL440は、スムーズで乗用車のような運転感覚を望む顧客に向けて開発。ロードノイズを吸収しながら、ウェットとドライの両路面において、静粛性が高く快適な乗り心地を実現した。

ブリヂストンアメリカのマイク・マルティニ社長は、「クライスラー パシフィカが、トランザEL440の信頼性や耐久性、パフォーマンスを示すのに最適な車」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダCX-30
  • 工学院大学 ソーラーカーチーム壮行会 ボートレースアンバサダー 植木通彦 特別講演
  • 技能グランプリ全国大会の競技風景
  • 生産財セールスマンコンテスト全国大会の競技風景
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/03/14/271495.html/article/2016/03/14/271494.html/article/2016/03/14/271496.html