【IAAE16】ブロードリーフ、自動車補修部品専門ECサイト「部品MAX」を開設

自動車 ビジネス 国内マーケット
ブロードリーフの自動車補修部品専門ECサイト「部品MAX」
ブロードリーフの自動車補修部品専門ECサイト「部品MAX」 全 2 枚 拡大写真
ブロードリーフは自動車補修部品専門ECサイト「部品MAX」を開設し、5月上旬よりサービスを開始する。同社ではこれに先駆け、3月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催される「第14回 国際オートアフターマーケットEXPO(IAAE)2016」に同サービスを参考出展する。

部品MAXでは、自動車アフターマーケットで培ってきた3億6000万件以上の部品データベースや、47万件以上の自動車車両データベースを活用。ブロードリーフの自動車補修部品専門ECサイトで、全国の部品商が出品する自動車補修部品を誰でも検索・購入できる。

商品は消耗品だけでなく、一般整備に使われる機能部品も充実。業務委託先である日本郵便の通販ソリューションを利用することで、倉庫における商品の保管、梱包、全国配送まで土日問わずワンストップで提供可能としている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブロードリーフとBEMACフィリピンズ社
  • Zenmovを持分法適用会社化して新しいモビリティサービスを提供
  • ブロードリーフの作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」のウェブサイト
  • 産業革新研究所が運営する「ものづくりドットコム」のウェブサイト
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ