横浜ゴム、クライスラー パシフィカ の新車装着タイヤにAVID S34を供給

自動車 ビジネス 海外マーケット
クライスラー パシフィカ
クライスラー パシフィカ 全 2 枚 拡大写真
横浜ゴムは3月28日、クライスラーの新型ミニバン『パシフィカ』の新車装着用(OE)タイヤとして、「AVID S34」の納入を開始したと発表した。

AVID S34は、北米市場で販売している乗用車用オールシーズンタイヤ「AVID」に、グローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を投入して開発。優れた走行性能と安全性能を実現しながら低燃費性能も高めている。

装着サイズは235/65R17 104Tで米国、カナダ、メキシコ向け車両に装着される。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 横浜ゴム『X-AT』
  • 横浜ゴム(トヨタ・プリウス)
  • Nissan Manufacturing Rus LLC,(右2名)より表彰されたLLC Yokohama R.P.Z.(左端)とロシアのタイヤ販売会社Yokohama Russia L.L.C.のマネージャー
  • G.T.SPECIAL ポロシャツ
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/03/28/272386.html/article/2016/03/28/272385.html/article/2016/03/28/272387.html