日産 NV350 キャラバン で暮らす!? リビングやキッチン、2段ベッドで非日常的移動

自動車 ビジネス 国内マーケット
日産『NV350キャラバン』をベースとした日産ピーズフィールドクラフト(東京都世田谷区)のクラフトキャンパー。3月に大磯で行われた日産日産小型商用車(LCV)オールラインナップ公開にて
日産『NV350キャラバン』をベースとした日産ピーズフィールドクラフト(東京都世田谷区)のクラフトキャンパー。3月に大磯で行われた日産日産小型商用車(LCV)オールラインナップ公開にて 全 30 枚 拡大写真
日産は3月、大磯での小型商用車(LCV)取材会で『NV350キャラバン』のオプション装着例やコラボモデルも多彩に展示。日産ピーズフィールドクラフトのキャンピングカー「GT」や、フィールドを広げるオグショー2016コンセプトモデルなどが注目を集めた(写真30枚)。

日産プリンス東京販売直営のキャンピングカープロショップ、日産ピーズフィールドクラフト(東京都世田谷区)の新モデル「クラフトキャンパーGT」は、NV350キャラバン キャンパー特装 ワイド スーパーロング ハイルーフをベースに、ダイニングやキッチン、ベッドなどを組んだキャンピングカー。

室内には脱着式テーブル、冷蔵庫(50L)、カセットコンロ、深型ステンレス製シンク、100Vコンセントなどが備えられている。乗車定員は6人、就寝定員は大人2人・子ども2人で、価格は600万円前後。

また、オグショー(静岡県浜松市)の2016コンセプトモデルは、ギアを多く積める余裕のスペース、出し入れのしやすさ、車中泊やロングドライブを楽しめる快適さ、機能性を追及したモデルだ。

注目は跳ね上げ式の2段ベッド。車体側面だけで支えるベッドは、床面の支えがないことから、中央部にスルー空間ができ、1階部分も2階部分もスムーズに移動できる。またベッドを跳ね上げれば、サーフボードや自転車、バイク3台などを積むスペースも生まれる。8ナンバーで乗車定員は8人。

この日の展示フロアでは、ライフケアビークル(LV)や、チェアキャブ、リフター特装といった、福祉車両・福祉装備などの展開例も紹介されていた。

《大野雅人》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/03/31/272554.html/article/2016/03/31/272553.html/article/2016/03/31/272555.html