マグナ、独企業を買収…自動車エレクトロニクス事業を強化

自動車 ビジネス 企業動向
テレモーティブ社の公式サイト
テレモーティブ社の公式サイト 全 1 枚 拡大写真
カナダに本拠を置く自動車部品大手、マグナインターナショナル(以下、マグナ)は、ドイツのテレモーティブ社を買収すると発表した。

テレモーティブ社は、自動車のエレクトロニクス分野において、エンジニアリングサービスを提供しているリーディング企業。

今回マグナは、テレモーティブ社を買収すると発表。買収の手続きは、2016年第2四半期(4‐6月)に完了する見通し。

買収手続きが完了すれば、テレモーティブ社のドイツ国内の5施設と、およそ550名の従業員が、マグナの車両エンジニアリングおよび生産部門に組み込まれることになる。

マグナシュタイアのKarl-Friedrich Stracke社長は、「今回の買収が、我々の地位を強固にし、顧客の要望や自動車未来への対応を可能にする」と述べている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マグナの「コンポジットスペースフレーム」の製造過程
  • トヨタ・スープラ 新型の米国仕様
  • マグナの次世代シートシステムのイメージ
  • 新型BMW Z4 の量産第一号車がラインオフしたマグナシュタイヤーのオーストリア・グラーツ工場
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ