マクラーレン 650Sスパイダー、ターンパイクを駆ける[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
箱根ターンパイクで収録されたマクラーレン650Sスパイダーの映像を公開している英マクラーレンオートモーティブのグローバルサイト
箱根ターンパイクで収録されたマクラーレン650Sスパイダーの映像を公開している英マクラーレンオートモーティブのグローバルサイト 全 1 枚 拡大写真
英国の高級スポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブ。同社が、日本を舞台に収録したマクラーレン『650Sスパイダー』の最新映像を、グローバル公式サイトで公開している。

映像収録の舞台となったのは、「箱根ターンパイク」。神奈川県小田原市から箱根町を経由し、湯河原町に至る約16kmの観光有料道路。マツダが命名権を取得し、2014年8月から、「マツダ箱根ターンパイク」になったことでも知られる。

マクラーレン650Sスパイダーは、ミッドシップに3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。最大出力650ps/7250rpm、最大トルク69.1kgm/6000rpmを引き出す。

トランスミッションは7速デュアルクラッチ「SSG」。0-100km/h加速3.0秒、最高速329km/hと、世界屈指のパフォーマンスを実現している。


《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV