【人とくるまのテクノロジー 16 名古屋】東海理化、電子ミラーなど最新技術を紹介

自動車 テクノロジー 安全
東海理化 ブースイメージ
東海理化 ブースイメージ 全 1 枚 拡大写真
東海理化は、6月29日から7月1日にポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2016名古屋」に出展する。

今回の出展では、「人とクルマを“やさしさ”でつなぐ」をテーマに、“使いやすさ”“分かりやすさ””心地よさ”を追求した製品・技術を中心に、東海理化の最新技術を紹介する。

同社ブースでは、シームレス静電タッチスイッチやモーションドアオープナー、ウェアラブル機器連携スマートキー、電子ミラー、シフトバイワイヤセレクターを映像や展示で紹介。さらに、自動運転システムに対応した入力デバイスを搭載したフューチャーコックピットも展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 会場のパシフィコ横浜
  • 会場のパシフィコ横浜
  • バーチャルスタイリングが楽しめる「リモートファッションコミュニケーションビークル」
  • 触感や温度をグローブを介して、遠隔地で共有できる「3原触モジュール」のデモ
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ