ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

自動車 ビジネス 海外マーケット
初代ホンダアコード(1976年)
初代ホンダアコード(1976年) 全 3 枚 拡大写真
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは6月30日、『アコード』が初代モデル誕生から40周年を迎えた、と発表した。

初代アコードは1976年にデビュー。米国累計販売台数は1270万台を超えており、過去40年間、米国で最も売れた乗用車に君臨している。

また、アコードは1982年、米国オハイオ工場で現地生産を開始。これは、「需要のある地で生産する」というホンダの理念に沿ったもので、米国でのアコードの累計生産台数は、1050万台以上を数える。

さらに、アコードは過去3年間、米国市場において個人向け販売のベストセラー乗用車に。アメリカンホンダによると、35歳以下の顧客に限れば、過去6年間で5度、最も人気の高いミッドサイズ乗用車に指名されているという。

アメリカンホンダのジョン・メンデル上級副社長は、「アコードは、ホンダのチャレンジスピリットと、顧客に最高品質の車を届けるというコミットメントを具体化したもの」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ純正アルミ新シリーズ
  • ホンダ アコード 新型
  • ホンダ インサイト(上)とアコード(下)のフロントマスク
  • ホンダ アコード 新型
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV