日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

エコカー ハイブリッド
新型日産 ムラーノ ハイブリッド
新型日産 ムラーノ ハイブリッド 全 5 枚 拡大写真
日産自動車の米国法人、北米日産は7月上旬、米国市場において、『ムラーノ ハイブリッド』を発売した。

同車は2015年4月、上海モーターショー15でワールドプレミア。『ムラーノ』は、日産の最上級クロスオーバー車。2014年4月、ニューヨークモーターショー14で発表された新型は3世代目モデルで、ミッドサイズクロスオーバー車のセグメントにおいて、新たな基準を打ち立てることを目指して開発された。

搭載エンジンは、3.5リットルV型6気筒ガソリンで、最大出力260hp。トランスミッションは、CVTの「エクストロニック」を組み合わせた。駆動方式は、FFと4WDを設定する。

上海モーターショー15で発表されたのは、歴代ムラーノ初となるハイブリッド。パワートレインは、新型スーパーチャージャー付きの2.5リットル直列4気筒ガソリン「QR25DER」エンジンと、日産のインテリジェントデュアルクラッチシステムにより効率的に制御される小型リチウムイオンバッテリーと組み合わせた電動モーターで構成。システム全体で250hpのパワーと、33.6kgmのトルクを引き出す。

今回、北米日産は、米国市場でムラーノ ハイブリッドを発売。ガソリン価格が下落している米国では、中大型サイズのSUVの販売が好調。ハイブリッドの追加で、ムラーノが販売を伸ばすか、注目される。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 ムラーノ(北米仕様)
  • 日産・エルグランド(2014年)
  • 日産ムラーノの2019年モデル
  • 日産 ムラーノ 2019年モデル(ロサンゼルスモーターショー2018)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ