キムコ、新型スポーツスクーター レーシングS125 を発売

自動車 ビジネス 国内マーケット
キムコ レーシングS125
キムコ レーシングS125 全 31 枚 拡大写真
キムコジャパンは、ハイドロフォーミング製法によるフレームを採用した新型スクーター『レーシングS125』を10月14日より発売する。

レーシングS125はスポーツスクーター「レーシングシリーズ」の最新モデル。「Superior Performance」をコンセプトに、、高い剛性と振動吸収性を両立するハイドロフォーミングフレームと、一新された足回りによりコーナリング性能を高めたボディに、力強い出力特性の空冷4サイクル124ccのバトルアックスエンジンを搭載し、人車一体感を追求して開発した。

スタイリングは、アスリートの筋肉を連想させるダイナミックなカーブのボディパネルと、露出した極太フレームにより、スポーツバイクのような力強さと、高い質感を感じさせるデザインとした。

カラーはルビーレッドとパーリーブラックの2色を設定。価格は29万9160円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/08/06/279715.html/article/2016/08/06/279714.html/article/2016/08/06/279716.html