スペースX、スカパーJSATの通信衛星JCSAT-16の打ち上げ成功

宇宙 企業動向
JCSAT-16ミッション
JCSAT-16ミッション 全 2 枚 拡大写真
スカパーJSATは、8月14日14時26分(日本時間)、スペースXが通信衛星JCSAT-16の打ち上げが成功したと発表した。

JCSAT-16は、米国フロリダ州ケープ・カナベラル空軍基地からスペースXのFalcon9ロケットによって打ち上げられ、午後2時58分にロケットから分離した。

今後、静止軌道上での性能確認試験を経て、運用を開始する予定。

JCSAT-16は、より安定した衛星サービスの提供と事業基盤強化を目的に、KuバンドとKaバンドの軌道上予備衛星として打ち上げた。スカパーJSATは、JCSAT-16打ち上げ成功を機に、より安定的、高品質な衛星サービスの提供を目指す。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スペースX イーロン・マスクCEO
  • 「ファルコン9」初回打ち上げの様子
  • ドラゴン補給船運用7号機(SpX-7)を載せたファルコン9ロケット
  • ドラゴン補給船運用6号機を搭載したファルコン9ロケットの打ち上げ
  • BMW 5シリーズセダン 改良新型(スクープ写真)
  • ホンダe 2ドアクーペ(予想CG)
  • ランボルギーニ ウラカン ペルフォマンテ カスタムカー
  • ABT アウディ SQ2 チューニングカー

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2016/08/16/280131.html/article/2016/08/16/280130.html/article/2016/08/16/280132.html