千葉モノレール、車両基地公開イベント 10月15日

鉄道 エンタメ・イベント
「ちばモノレール祭り2016」では写真の「アーバンフライヤー」運転席の見学イベントなどが行われる。
「ちばモノレール祭り2016」では写真の「アーバンフライヤー」運転席の見学イベントなどが行われる。 全 2 枚 拡大写真
千葉都市モノレールは10月15日、千葉モノレール車両基地(動物公園駅から徒歩5分)で「ちばモノレール祭り2016」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

毎年1回開催されている、恒例の車両基地公開イベント。今回のテーマは「安全」で、稲毛消防署と連携してヘリコプターや消防車などによる救出実演を行う。0形電車「アーバンフライヤー」運転席の見学、制服着用の記念撮影、軌道作業車の乗車体験なども行われる。

このほか、事前応募制のイベントとして、電車が車体洗浄機を通過して車体を洗浄する様子を車内から見学できる「車体洗浄体験乗車」と、千葉都市モノレール電気課社員が案内する「電気設備見学ツアー」が行われる予定だ。

《草町義和》

ピックアップ